総合トップ > 2017特集 花火大会&夏祭り
2017特集 花火大会&夏祭り

狭山市入間川七夕まつり

8月5日(土)11:00~21:30・6日(日)11:00~21:00

関東三大祭りの一つに数えられる狭山市入間川七夕まつり。狭山市駅西口・市民広場から、七夕通り商店街を中心に、およそ1.5kmの沿道は趣向を凝らした約130本の七夕飾りで彩られます。初日の夜に開かれる花火大会も人気です。

西武新宿線「狭山市駅」(西口・市民広場から七夕通り商店街)

HP

入間納涼花火大会

8月15日(火)20:00~20:30

入間市で例年、終戦記念日に行われる納涼花火大会。およそ1200発の打ち上げ花火のほか、日没には灯ろう流しや盆踊りなども開催され、風情あるひとときも味わえます。

西武池袋線「仏子駅」北口から徒歩10分

HP

西武園ゆうえんち 花火大会

8月5日(土)~27日(日)の毎週土・日、および11日(金・祝)

日本が世界に誇る菊花型の花火など、およそ2000発が夜空を鮮やかに飾ります。西武園ゆうえんちではビアガーデンも開催していて、大輪の花火を間近で見上げながら、家族や友達、職場の仲間と夏の楽しい思い出作りはいかがですか?

西武園ゆうえんち(西武西武遊園地駅・西武遊園地西駅・西武西武園駅)

HP

朝霞市民まつり「彩夏祭」

前夜祭 8月4日(金) 本祭 8月5日(土)・6日(日)

地域の人たちのつながりを深めようと、昭和59年より始まった市民祭り。回を重ねるごとに規模も大きくなり、現在ではおよそ65万人もの人が集う夏の一大イベントに。花火大会では1時間に9000発もの花火が打ち上げられ圧巻の光景。

朝霞会場(「朝霞駅」より徒歩5分)/北朝霞会場(「朝霞台駅」「北朝霞駅」より徒歩5分) 

HP

上福岡七夕まつり

8月5日(土)・6日(日)13:00~21:00

今年で63回目を数える上福岡の伝統的なふるさとの祭り。見どころはおよそ270本の竹飾りで、昼の鮮やかさ、夜の美しさ、それぞれに人気があり、訪れた人を楽しませます。開催中の2日間には17万人もの人が足を運び大いに賑わいます。

福岡中央公園、ココネ広場、上福岡駅周辺各商店街

HP

ひがしまつやま花火大会

8月26日(土)19:00~

市内外を問わず、個人や事業所の協賛で開催される花火大会で、およそ5000発の花火が打ち上げられます。今年は、「つなげよう未来への絆の花火」をスローガンに、熊本地震で被災された方々にエールを送るイベントとして開催されます。

都幾川リバーサイドパーク(東武東上線「高坂駅」から徒歩15分)

HP

立川まつり 国営昭和記念公園花火大会

7月29日(土)19:20~20:20

今年で59回目を迎えた歴史ある花火大会で、公園内、外周道路での見物客を含め85万人もの人が楽しみます。実は、過去39回隅田川花火大会と同日に開催されており、今年は40回目を記念し、お互いの大会を応援、安全を願いあって開かれる。

国営昭和記念公園 みんなの原っぱ(JR中央線「立川駅」から徒歩15分)

HP

第64回戸田橋花火大会

8月5日(土)19:00~20:30

荒川戸田橋上流、戸田市側の河川敷で開かれる戸田橋花火大会。この花火大会が人気の理由に、荒川を挟んで「いたばし花火大会」と同時開催されることがあり、両岸の花火大会を合わせておよそ約12000発楽しめる、欲張り派にはもってこいの大会です。

荒川戸田橋上流(JR埼京線「戸田公園駅」徒歩20分)

HP

さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場

8月11日(金・祝)19:30~

関東有数の規模を誇るさいたま市花火大会。3つの会場に分けて開催されるうちのひとつで、早打ち花火やスターマインなど、およそ5000発が夜空を彩ります。見沼の大自然を満喫しながら、花火を堪能することができます。

さいたま市緑区大間木公園周辺

HP

武蔵村山市観光納涼花火大会

8月26日(土)19:45~20:30

震災復興に向けた言葉や、大切な人、記念日への思いなどをこめたメッセージ花火の打ち上げや、花火大会写真コンテストが開催されます。また、会場では、地元産品の出店の他、東日本大震災の被災地の物産を取り扱う出店も。※荒天中止

野山北公園運動場

HP