住宅支援策 | 東京・埼玉の物件・不動産情報なら | 住協の住まい情報

住協の住まい情報|物件・住宅・不動産情報

お得に家を買うなら2020年12月末日までの入居がオススメ!

その他、不動産購入時にかかる税金に対し、様々な軽減措置がとられています!
家をかしこく買うのは、まさに今がチャンス!
詳しくは住協のお近くの支店までお問合せください。

メールでのお問い合わせはこちら

1.住宅ローン減税

今までは年末の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税などから控除する内容でしたが、
増税に伴い13年間に延長されることが決定

消費税10%の導入伴い、住宅取得者の負担減および、反動減に対する住宅市場の停滞防止のため、今までの控除期間10年間が、13年間に延長されました。しかしこの期限も、2020年12月末までの入居が条件!住宅購入検討者にとっては、早めに行動したほうがいいかもしれませんね。

注文住宅や建築条件付土地は【建築にかかる期間】も見据えて行動しましょう。
わからないことは住協のお近くの支店までお問合せください。

2.住まい給付金

住宅を購入した場合に支給される「すまい給付金」は、
現状の最大30万円から20万円あがり、50万円支給されます!

住宅を購入した方が現金をもらえる制度である「すまい給付金」。消費増税後の負担を緩和するための、収入に応じて最大50万円の給付がございます。ただし、2021年12月末日が期限。住宅ローン減税と、住まい給付金を上手に利用できる今が買い時?

注文住宅や建築条件付土地は【建築にかかる期間】も見据えて行動しましょう。
わからないことは住協のお近くの支店までお問合せください。

3.贈与税非課税枠の拡大

2019年10月より2020年3月末日までに住宅を購入した場合、贈与税の非課税枠は
2,500万円に、一定の基準を満たした住宅であれば、3,000万円に拡大します。

住宅取得時の贈与税の軽減措置。実の親や、祖父母から住宅所得に充てるために資金援助を受けた場合の税金に対する減額措置です。

4.次世代住宅ポイント制度

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅の新築やリフォームに対して、
さまざまな商品と交換ができるポイントを発行する次世代住宅ポイント制度。
新築であれば最大35万円、リフォームは最大30万円相当のポイントが付与されます。

2019年4月~2020年3月に請負契約・着工し、2019年10月以降に引き渡される物件において適用されます。

その他、不動産購入時にかかる税金に対し、様々な軽減措置がとられています!
家をかしこく買うのは、まさに今がチャンス!
詳しくは住協のお近くの支店までお問合せください。

メールでのお問い合わせはこちら