ARCHITECT
PROJECT

建築家と創るデザイナーズ住宅
人生がデザインされるほどの家を――

例えば、元気いっぱいの子どものため、玄関からすぐにバスルームに直結する間取
例えば、平面図だけでなく、空間を有効活用することにより居住空間を増やす設計
例えば、カフェのようなアイランドキッチンのあるLDK
例えば、希望をすべて詰め込む家づくり
「建築家と建てる家は、設計料が高いのでは?」と、相談さえ躊躇される方が多くいらっしゃいます。
しかし、建築家によって計算されつくした家に住む、ということは、 後々のリフォーム、リノベーションの展開までを考えると、逆に経済的であるとも言えます。
家族構成やライフスタイルにあわせ、丁寧にデザインされた家は、 まるでオーダースーツやシャツのように、家族のくらしにフィットします。
暮らし方、ライフスタイル、趣味。 それらに合わせ、そのためにデザインされた家が、デザイナーズ住宅なのです。 家を通し、家族の抱える悩みや希望や夢を叶えるために、建築デザイナーは存在します。 家づくり、家探しで困っている方にこそ、建築家に相談してほしい。 そんな思いによって、住協はアーキテクトプロジェクトをスタートさせました。
建築家による、きめ細かなヒアリングによって、 まるで、人生がデザインされるほどの家を――。

ARCHITECT DESIGNERご興味のある建築家へ、直接お問い合わせください。 

小林英治建築研究所

小 林 英 治
EIJI KOBAYASHI

作品・メッセージを見る

住まいは、そこに住む人を引き立てる器とも言えるし、舞台であるとも言えます。黒楽茶碗の中に入った抹茶は、周囲の真っ暗闇の中にあって鮮やかな緑色のお茶がまるで息づいているかのように見えます。静かな緊張感の中にも服するお茶がより美味しく思え、私は好きなのですが、そんな茶器のような住まいが出来たらと思います。また演ずる内容に相応しい舞台が必要なように、住まいもそこに住む人に相応しいものでなければなりません。何が必要で、何が相応しいのか判断し形にするのが設計者の仕事ですが、そこでは価値観が施主と設計者に共通した物が必要です。
私はシンプル・イズ・ベストというよりレス・イズ・モアと言う方が好きです。少ないものでより多くのものを語りかける、そんな質の高い住まいを設計していきたいと思っています。

http://www.kobayashi-archi.com
eiji.k@kobayashi-archi.com
TEL 042-732-3777
FAX 042-732-3778
東京都町田市玉川学園4-17-17-207

Biography

・1947年 熊本県天草に生まれる
・1971年 東海大学工学部建築学科卒業
・1979年 中里小林建築事務所を設立
・1981年 小林英治建築研究所に改名

株式会社スタジオ・ノア

森 信 人
NOBUHITO MORI

作品・メッセージを見る

住宅はそれが建つ場所、条件、予算、住み手のこだわりの違い等によって様々な形態になっていきます。ですから、ある一つの素材や構法、様式にこだわらず、可能性を探る設計手法を大切にしています。いつまでも愛されるような風化しないデザインで、住まいの本質にせまる空間づくりを目指し、家づくりを楽しむ気持ちをお客様と共有できればと思っています。 住まいの基本である「明るく、風通しがよく、収納が多い」というポイントをおさえながら、敷地の持つ可能性を最大限に引き出し、気持よく生活できる空間をプロデュースすることをお約束いたします。

http://www.s-noa.jp
n.mori@myad.jp
TEL 0422-24-8283
FAX 0422-24-8284
東京都中野区大和町1-67-6
MT COURT 205

Biography

・1957年 宮崎県に生まれる
・1981年 横浜国大工学部建築学科卒業
・1981年 株式会社岡田新一設計事務所
・1982年 株式会社新居千秋都市建築設計
・1991年 株式会社スタジオ・ノア設立

株式会社田辺計画工房

田 邉 恵 一
KEIICHI TANABE

作品・メッセージを見る

「住まい」を創るということは、クライアントのライフスタイルに必要な「場」を、敷地や周辺環境 の中で洗練された快適で心地よい「建築」にしていく事です。旧来の「間取」にとらわれず、環境とクライアントの夢やイメージをしっかりと共有させていただき、テラスや庭、ガレージ、屋上など、すべての要素を「住むために必要な空間」と捉え、敷地を最大に活用し、 光や風を感じられる快適なスペースを提供することを心掛けています。 また、環境との調和の大切さ、家族がくつろぐ時間が多くなる夜の住空間のデザインも大切にしています。

http://www.td-atelier.co.jp
tanabe@xc4.so-net.co.jp
TEL 03-5768-2878
FAX 03-5768-2868
東京都目黒区鷹番2-16-12 3階

Biography

・1953 年 東京都に生まれる
・1977 年 日本大学芸術学部美術学科卒業
・1978 年 仙田満+環境デザイン研究所
・1994 年 株式会社田辺計画工房設立
・ 一級建築士第214950号

田代計画設計工房

田 代 敦 久
ATSUHISA TASHIRO

作品・メッセージを見る

「愛犬2匹と節度を持って、でも家族のように暮らしたい」「すでに購 入してしまった変形 L 型のシステムキッチンを違和感なくセットしてほしい」「500 着の洋 服をしまうクローゼットでアイロンをかけたい」「70足分の下足入れが必要」「留学生を受 け入れられる子供部屋にしたい」「大きなバルコニーが欲しい」「変化のある空間で遊び心のあるリビングでなきゃいや」以上をなるべく小さな家に取り入れたいーというささいな希望でした。
100 人100 様の要求に具体的な形を与えるのが私の仕事です。今までに手がけた個人住宅は 160件ほどになり、北は仙台、南は沖縄まで、1千万〜数億円の住宅を設計して参りました。 多少の時間を要しても、計画段階からじっくりとお話することによって満足度の高い住いが実現できると思います。一緒に創ってみませんか?

http://archi-atelier.com
tashiro@archi-atelier.com
TEL 044-733-3105
FAX 044-733-6399
神奈川県川崎市中原区
新丸子町749 ハウス749

Biography

・1952年 東京都に生まれる
・1974年 明治大学工学部建築学科卒業
・1982年 田代計画設計工房設立

株式会社タス住建築研究所

田 中 公 行
KIMIYUKI TANAKA

作品・メッセージを見る

住まいは住む人の生活の表現です。また敷地環境にはいろいろな特性や制約があります。これらを踏まえて住む人に相応しい住宅を設計したいと常々考えています。現代の住まいづくりでは単に性能の高さだけでなく、環境問題や健康な暮らしや将来への対応などテーマも複雑多岐になってきています。平均点を目指す住宅もあれば、何かに特化した住宅もある。シャープな家もあれば暖かみの感じられる住まいもある。さまざまな可能性を建築主の方とご相談しながら作り上げていきたいと思います。同時にたった一つの住宅になるためのオリジナル性ある建具・家具・照明器具などを提案することも心掛けています。

http://www.tas-j.jp
info@tas-j.jp
TEL 03-5684-2202
FAX 03-5684-2201
東京都文京区水道2-3-10-108

Biography

・1956年 東京都に生まれる
・1980年 千葉大学工学部建築学科卒業
・1982年 同校大学院修士課程
(室内計画・人間工学)修了
・1984年 一級建築士取得(第182807号)
・1988年 株式会社タス住建築研究所設立

アーキテクト・プロジェクトに関するご質問等は
下記のお問い合わせフォームよりどうぞ

お問い合わせ内容に
「アーキテクト・プロジェクト」
とご記入ください。

※掲載の写真はすべて各建築家の施工写真です。※ご相談料はプラン制作料金を含み一律2万円(税込)とします。

PAGE TOP