新所沢駅徒歩9分

concept

ウィズコロナの生活が始まってから1年。
住まいの環境選びのポイントも、今までと比較して大きく変化しました。
テレワークの急速な普及によって、多くの方の働き方に自由度が広がると、
住まいの立地条件において、会社への距離よりも、
「在宅時間をどれだけ有意義に過ごせるか」といった点を重視し始め、
土地が広く開放的な郊外での暮らしを求めるようになったのです。

ザ・センター所沢は、その名の通り所沢の真ん中で変化した暮らしへのニーズを捉える、ニューノーマルな分譲地となっています。

example

洗礼された住協こだわりの施工事例

多くのお客様と出会い、その度理想のマイホームをカタチにしてきた住協には様々なプランの選択肢があります。これまでにご提供してきた事例の一部をご紹介することで、より強くマイホームへのイメージが湧くこと、そして、第一歩を踏み出すキッカケとなれれば幸いです。

  • 北欧風
  • 南欧風
  • アーリーアメリカン
  • ブリティッシュ
  • シンプルモダン
  • スタイリッシュモダン
  • ナチュラルモダン
  • 和モダン

map

ところざわの真ん中に暮らすということ。
それは、都市と自然に囲まれるということ。

所沢市は、航空公園や狭山湖、少し足を伸ばせば飯能市の自然を感じられる落ち着いた環境にありながら、サクラタウンやグランエミオなど多彩な文化・商業施設も充実していて、さらにはリニューアルオープンした、西武園ゆうえんちやメットライフドームなど、新感覚のアミューズメントも豊富な環境。気軽に都心へ向かえる交通利便性さらにも兼ね備えています。

ここ泉町は、そんな所沢市の中心部に位置し、その暮らしの豊かさを最もバランス良く享受する、まさにニューノーマルな暮らしに適したエリアとなっているのです。都内からの移住を考えている方、県内での移住を考えている方。まずは所沢の中心部で、その全貌をお確かめください。

life information

約50haの面積を誇る広大な公園。家族でのびのびと過ごせる芝生広場、テニスコートや野球場、約2kmのジョギングコース。四季折々の草花や人々が交流できるイベントなど、市民の憩いの場として親しまれています。また「航空発祥記念館」は、航空機の原理や歴史などが学べるバラエティに富んだ展示内容になっており、お子様から航空マニアまでもが楽しめる施設です。

  • 所沢市立明峰小学校…約950m

  • 所沢市立所沢中学校…約400m

  • 泉町保育園…約170m

  • 所沢中央文化幼稚園…約650m

  • 防衛医科大学校病院…約1,000m

  • こども未来館…約300m

  • 所沢市役所…約1,400m

  • ひばり児童館…約950m

  • 緑町中央公園…約850m

  • 根岸公園…約650m

  • 松葉公園…約550m

  • 山の上公園…約800m

  • 新所沢PARCO…約650m

  • 西友新所沢店…約750m

  • ビッグ・エー新所沢店…約700m

  • エミオ新所沢…約800m

「ずっと無我夢中で働いていたので、27年間所沢の泉町にいながら、その良さをよく知るようになったのはここ10年ぐらいです。まず駅が近いというのは便利ですね。航空公園駅・新所沢駅・所沢駅・西所沢駅、ちょっと行くと小手指駅も。どの駅も都心へのアクセスがスムーズで、徒歩や自転車で行けるぐらいの近さで便利ですね。また、ジョギングをしたいと思った時は航空公園が最高のロケーションです。あれほど手入れがしっかりされている長いコースはそうそうありません。2kmのジョギング・ウォーキングのコースですから。コースに飽きても、テニスコートやフットサル場など様々な所に走っていけるのです。春には東川沿いを歩いたりするのも、桜が満開で気持ち良いです。とにかく自然が豊かなのです。それでいて田舎風でもなく、高層ビルや商業施設もしっかりとある。お買い物をするのにわざわざ都心まで行かなくても、所沢で充分楽しめると思っています。あとはなんといっても、地盤がしっかりしていて災害に強い街だということですね。個人的には日本でも特に安心できる場所だと思っています。また、住んでいる方々は都心で働いている方が多いので、物を見る目(消費センス)が高く、出ている店も相応なものが揃っています。私はこのまま所沢に骨を埋めると思います。この街が大好きなんです」

area information

Disaster Prevention-防災-

武蔵野台地の強固な地盤、整備された防災対策。

所沢市の大部分は、数万年をかけて火山灰が固まった関東ローム層に覆われた武蔵野台地に位置しています。ローム層の粘性土に含まれる鉱物が、長い堆積環境に置かれることによって科学的に結合し、強固な地盤となるのです。

Child Care-育児-

「日本一、子どもを大切にするマチ所沢」の実現のために

子育て世代包括支援センターかるがも、こども支援課、こども支援センター子育て支援エリアでは、保健師や助産師、保育士が妊娠期から子育て期まで切れ目のないサポートを行います。

平成27年4月より、子ども・子育て支援新制度スタート

子ども・子育て支援新制度とは、幼児期の教育・保育・地域の子育て支援を総合的に推進するための制度です

行政支援
  • 児童手当

    0歳から3歳未満には月額1万5000円、3歳から小学生には第1子、第2子月額1万円、第3子以降月額1万5000円、中学生には月額1万円の児童手当を支給されます。

  • 出産育児一時金

    日本の公的医療保険の被保険者が出産した時に一児につき42万円が支給されます。

  • 子ども医療費助成制度

    0歳から中学校3年生までの保健診療分の医療費一部負担金を助成されます。

地域一体の支援
  • パパ・ママ応援ショップ優待カード

    埼玉県内の協賛店でカードを提示すると、商品の割引やポイントの優遇などのサービスを受けられます。
    ※対象者:妊娠中の方がいる世帯、中学生までのお子様がいる世帯

  • 小児急患診療(夜間・深夜)

    所沢市市民医療センターでは乳幼児から中学生までのお子様の急な発熱や突然の病気に対して応急的に診療を行っています。夜間診療終了後も翌日の朝7時まで深夜帯診療を行っているので安心です。

  • 一時預かり事業

    保護者の病気などの緊急時や就労などで家庭において一時的に保育を受けることが困難になった乳児又は幼児について、保育園やその他の場所で一時的に預かる事業です。